以前修理した自転車バイクです  昭和35年頃の様ですが詳細は不明です

何時ものように簡単に。。。古い自転車が有るのだけど治りますか?と
そして引き取りに行くと・・・何とエンジンらしきものが付いてます・・
当然近所のご老人も見た事が無く資料などある筈がありません

この車両は全く分からずまず名前から探って見ましたが・・・
名前は有るのですが画像と一致しないか画像が無い・・・
取り合えずエンジンが付いてますのでやりますか・・・

でも古い物なので動く保障は出来ませんと言う事を了解してもらい作業開始です

引き取ってきた所です












ハンドルは自転車用?
ホーンは乾電池式、ブレーキも自転車用です
アクセルは現行のバイク様式と言うより此方が最初でしょう



燃料タンク







フロントサス



シートです
ゴム系でしっかりしてます



自転車のスポークです
サイズはリアカーの太いリム&スポークの様です
手前がブレーキ今のバイクのブレーキの初期です



駆動はベルトです







スタンドなどまんま自転車です(昔有った商業車)
最近まで氷屋さんなどが使われてましたね



一様テールランプです
プレートの台も付いてます



そしてこれがエンジン



はたして物になり再び息を吹き返すのでしょうか



キャブレターです



取り合えず燃料ホースを外しました



タンク底・・・・詰まってます
30年以上納屋の天井に吊るされてたのですから
燃料を抜いて防錆び処理して等出来ないでしょうね



燃料のフイルター上部です



これが完全に詰まってました開通するのに1時間も・・・
錆ではなくガソリンが揮発しての油分ですので
ガソリンに漬けておけばとも考えましたが
何時溶けるか分からないし無いし暇も有りません



フロート室です
上で詰まっていたので内部は綺麗でした



これがフロート上部が針のように尖っており
ジェット下部に直接当たり燃料供給しているようです



これが上部センターにフロートの針が
直接当たり燃料を落としています



キャブの構成バーツです



このパーツは一番重要です
ペダルシャフト。。。。
なんとこれが曲がってましたこのシャフトが曲がるほどの
衝撃受けたにも係わらず車体には影響ない感じです?



リアタイヤを外しメンテしている所です。



これからの画像が。。。。行方不明・・・・・



出てきたらアップします



当然現状はエンジンも掛かり動いております

人の作ったものは直せない事は有りません



自分の車両なら問題ないですが



人の車両を修理。。上手く行けばKOですが
失敗すれば弁償と言われそうです
それを回避する為に今度からは商売にしようかな


私は全て無償でしておりますので


都合の良い便利屋さん状態です






広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー