昨年の夏退院後約一ヶ月経った頃ふとたまには親孝行の真似事でもと思いつきで決行しました。

2年前より体調を崩して何時も自宅に居る父に行き先も告げずドライブです。


父です、、

走行中も景色を見ながら。。

何処に行くのか聞いてましたが

最初に目的地を告げちゃうと

面白くないので着いてのお楽しみ

o(^-^)oワクワク (^_^)v
いきなりですが、、、m(__)m

途中運転してますので画像は無しです、

幾ら自信があっても走行中は撮れません。。

安全運転第一です。。

到着地は。。解りますね。。(^_^)v
この車は旅行用です。

長距離の時は小さな普通車では

疲れますし緊急時に

足を伸ばして寝れません。。

早く嫁さんが運転してくれると

良いのですが。
車の前に有るこのセットが

尾道市向島町の「日立造船向島西工場」

内に全長190mにも及ぶ、原寸大の

「戦艦大和」のロケセッ トです。
菊花紋章

日本海軍の軍艦にしか

付けられないシンボル
余り綺麗に撮れてませんが、ここからは画像が多いのでコメント無しで。。。
大きさが解って頂けると良いのですが。。。並びは左から右ですので見て下さい。
94式45口径46センチ砲塔水圧で駆動する
太平洋戦争期間の戦艦の中でも群を抜いた巨砲
とてもセットとは思えないほど
各部手を抜かずに作られてました。

当日は天気も最高で父もいつもは家で
動かないのに私達が探さなければ
ならないほど細かく見学してました。

この画像も私がもう少し身長が高ければ
もっと良いアングルで撮れたのに。。

島を後に対岸に行きました、

私が止めてることで

少し混んでますが

皆様ごめんなさい

少しで移動しますからね

m(__)m
そして此方が先ほどのセットから見えていた

尾道の駅側よりセットを見た景色です。
此方の方から対岸の島へ渡るフエリーです、

この日も沢山の方が乗船されてました
向こうに見えるのがしまなみ交流館?
尾道駅前です。。

これから帰路につきます。。

帰りも安全運転で。。。(^_^)v
帰りの高速のSAで横に止まってました。

一度は乗ってみたい車が。。。

オーナーさん無断撮影ごめんなさい。。

プレートはお約束の。。。7番ですね〜
横から。。。

格好いい〜〜〜欲しい〜〜
運転席。。

私もいつかはオーナーに。。。

多分無理でしょうが。。

(ノヘ;)シクシク..
後ろから

私の車と

後ろ同士ですが

2ショット (^_^)v

オーナー様お陰様で良い記念撮影

出来ました・・・m(__)m
まだ瀬戸大橋渡り始めた所です。

自宅までまだ2時間ほど。。

家のキティも写りたいというので

一枚。。。。???
やっと渡りおえました。

高速移動の時は安全運転です、

焦っても危険なだけです。。
ここでも私も写りたいと。。。

我が侭な。。猫です。。

当然嫁さんが撮影ですが。。

顔が半分です。。残念〜〜(^_^)v




このドライブも無事帰宅できました。父に内緒で出かけましたので父も最初は何処へ行くのだろう??

高速に乗って高松道〜その後、瀬戸大橋〜次は、広島方面〜そして目的地。。尾道。。

父も72年でここまでは車で来たことが無く、まして私とは初めての長距離ドライブでした・・

男たちの大和セットに到着して嬉しそうでした。。

私も一ヶ月前まで入院しており本来ならこれほどの長距離は私には危険でしたが。。。

父が何時も寂しく自宅で一人居ますので、(私の家に居させても長くて2日で帰ると言い出します)

ネットで映画が公開されると知りそしてこの実物大セット、、これは絶対行かなくては。。

私は何時もこんな感じで自分の体調も考えず、行動に移ってしまいます。。

でも父の嬉しそうな顔を見てると少しだけ親孝行の真似事が出来た気がします。

何時までも元気で居て貰わないと駄目ですからね。。。

そして私、父親、嫁さん、3人で映画も見ました。。

この映画は只の映画じゃなく先入観無しで見ることで自然に泣けてくる

良い作品です、当日も満員でしたが最後まで静かに見ておられました。

今も海の底で眠っておられる方々に合掌です、

あなた達が居られたからこそ私達が今この世に生きて居られるのですから。

安らかにお眠り下さい。。。。

m(__)m







広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー